冬の十勝晴れ

今日はすっきりと晴れ、青空が広がっています。雲一つない晴天を日本晴れと呼びますが、この辺りでは「十勝晴れ」と呼んでいます。北海道の中でも、十勝は日照時間の長い土地です

昨日は一日中雪が降り、また15センチほど積もりました。さらさらの乾いた雪で、一般的にパウダースノーと呼ばれる状態の雪です。ウインタースポーツをされる方はこのパウダースノーを求めて北海道のゲレンデを目指すようです。このような晴天の元で滑降すると気持ちがよいでしょう。ただし、雪焼けと言って、雪に反射した紫外線で、かなり日焼けしてしまうので、対策しておかないと、ゴーグルしていたところが白く、他は日焼けしてしまう「逆パンダ焼け」なる状態になるので、注意が必要です。

遠くにそびえる日高山脈も白い雪に被われています。雪の積もった針葉樹や、落葉樹の林など、いかにも北海道らしい風景です。道路も雪で被われていますが、昼間暖かくなって雪が溶けると、それが夜間に凍って、さながらスケートリンクのようです。お車を運転される方、くれぐれもお気を付け下さい。もちろん、歩行時も雪の下に氷が隠れていて、不意に滑ることがありますので、歩行者の方も、どうぞ気をつけておでかけください。


Posted by 園芸療法士

介護老人保健施設 かけはし ブログ

社会医療法人北斗 十勝自立支援センター 介護老人保健施設 かけはしのブログです。 かけはしの取り組みやイベント情報などを随時掲載します。

0コメント

  • 1000 / 1000