園芸療法 7/4 種まき

今日も雨が降ったりやんだりのぐずついた天気が続いています。テラスの花壇には植えられるのを今か今かと待っている植物たちがたくさんあるのですが、この天気では屋外で園芸療法プログラムを行うのが難しいので、今日は室内で種まきを行いました。

本日も13名ほどの方が参加され、コスモスやトウモロコシなどの種をまきました。今回まく種の紹介で、トウモロコシを野菜のひとつとして紹介したのですが、農業経験のある参加者の方が、「とうきびは野菜ではない。とうきびは作物だ」とおっしゃられて、一同なるほどとうなずきました。

大きな種、小さな種と形は様々でしたが、皆さん集中して取り組んでおられました。最後の感想では「これからが楽しみだね」という声がちらほらと聞かれ、いつ芽が出てくるのか、皆で楽しみに待つことにしました。

種をまいたトレーは室内からよく見えるテラスに置いてあります。天気予報では来週もなかなか気温が上がらないとのことですが、早く芽を出してほしいものです。


Posted by 園芸療法士

介護老人保健施設 かけはし ブログ

社会医療法人北斗 十勝自立支援センター 介護老人保健施設 かけはしのブログです。 かけはしの取り組みやイベント情報などを随時掲載します。

0コメント

  • 1000 / 1000