園芸療法 6/1 インゲン、ミニトマト、ズッキーニの苗植え

このところ、気温の高い日が続いています。

ここ帯広では、昨日、一昨日と最高気温が30℃を上回る真夏日となりました。

今日も28.4℃と気温が高く、暑い一日でした。

ここ2週間ほどはまとまった雨も降らず、土がサラサラですが、育てている苗は待ってくれませんので今日は菜園に植える作業を行いました。

今日植えたのは、ツルなしインゲン、ミニトマト、ズッキーニの3種類です。

順番に畑に入って植えていくのですが、もともと農家として野菜を育てておられた方も多く、慣れた手つきで進めていきます。

プラスチックのコンテナを椅子代わりにしてどんどんと植えていきます。

植えるときには「しっかり大きくなってね」と声をかけられる方や、退所が近い方は、「私の代わりに植えてくわ」とにこやかにスタッフに声をかけられたりと、それぞれの方が思いを込めて植えられているようでした。

この先、ちらほらと傘マークは付いていますが、まとまった雨が降ってくれるでしょうか。

昨日や今日ほどでないにしてはしばらくは気温の高い日が続くようなので、ぐんぐんと育ってくれることでしょう。


Posted by 園芸療法士

老健かけはし ブログ

社会医療法人北斗 十勝自立支援センター 介護老人保健施設 かけはしのブログです。 かけはしの取り組みや園芸療法、イベント情報などを随時お伝えします。

0コメント

  • 1000 / 1000