園芸療法 9/14 色変わる その2

昨日と今日は、収穫したシソを使って「シソジュース」作りを行いました。

花壇に植えた赤ジソと青ジソはたくさんの葉を茂らせていますので、材料は豊富にあります。

作り方が記載されたプリントを見て手順を確認した後、シソの葉を軸からちぎっていきます。葉を綺麗に洗ったら、沸騰したお湯に入れ、5分間煮出します。赤ジソから色素が抜け出るので、お湯が紫色になっています。5分が経過したら、グラニュー糖を入れて冷まします。

通常、クエン酸やお酢を入れて仕上げるのですが、今回はより飲みやすくなるようリンゴ酢を使うことにしました。そして、このリンゴ酢を入れるところが今回の最も大きな見せ場です。

上の2枚の写真をよく見てください。

左右の写真で違うのは何でしょうか?

そうです。計量カップに入れた液体の色が変わっていますね。左側がシソを煮出したもので、ブドウの皮の色のような濃い紫色になっています。そこにリンゴ酢を加えると・・・なんと、とても鮮やかな赤色に変わります。

あまりの変化に参加された皆さまからは歓声が上がるほどでした。早速飲んでみると、ほどよい甘さと酸味に、シソの香りがさわやかで、とても美味しい飲み物ができあがっていました。

あちらこちらで「乾杯」の声も上がるなど、参加された皆さんは楽しみながら召し上がっておられました。

赤ジソからはとても綺麗な色が出ますので、今後は布や紙の染めものなどもしてみましょうと、参加された皆さまと相談をしています。


Posted by 園芸療法士 

 ※写真の掲載についてはご本人の承諾を頂いております。

介護老人保健施設 かけはし ブログ

社会医療法人北斗 十勝自立支援センター 介護老人保健施設 かけはしのブログです。 かけはしの取り組みやイベント情報などを随時掲載します。

0コメント

  • 1000 / 1000