12/20 年賀状作り

年の暮れも近づいて、慌ただしくなってきました。

本日は、正月の準備として年賀状作りをしました。水引と和紙で作る、雅な年賀状です。まず、始まりの挨拶時に日時確認と今年の干支を確認します。この頃は干支を気にすることが少なくなっているせいか、今年の干支が何だったか、なかなか思い出せない方も多くおられます。そこで、改めて子年から確認をしましたが、「ねー、うし、とら、うー」と声に出すと、どの方も十二支を思い出されて次第に声は大きくなります。今年が戌年だったことを確認して、改めて来年は何年かと尋ねると、「亥年」と声がそろいました。

来年の干支を確認したところで作業に入ります。まずは材料を揃え、それから水引を固定します。自分の気に入った柄の和紙を選び、のり付けします。向きや場所など、工夫をして仕上げられると、それぞれの方の個性が表れた年賀状のできあがりです。

完成後はお一人ずつ手に持って掲げて披露します。「いいね」「きれい」「格好良いね」とコメントが飛び交います。拍手を受けると皆さん、表情を緩められてとてもにこやかです。

手作りの心がこもった年賀状もできあがり、正月を迎える気分がいよいよ高まってきました。


Posted by 園芸療法士

介護老人保健施設 かけはし ブログ

社会医療法人北斗 十勝自立支援センター 介護老人保健施設 かけはしのブログです。 かけはしの取り組みやイベント情報などを随時掲載します。

0コメント

  • 1000 / 1000