1/8 お正月の絵馬とおみくじ

年が明けて、1週間が経ちました。昨日の7日は七草がゆが食事に付いたとのことで、今日は春の七草を確認するところから始まりました。カブやダイコンはなじみがあって思い出しやすいのですが、他のものはなかなか覚えにくいようです。春の七草は、五七五の音にすると覚えやすいです。

「せり なずな ごぎょう はこべら ほとけのざ すずな すずしろ」

ここでいう「すずな」がカブ、「すずしろ」がダイコンのことです。お正月に食べ過ぎたおなかには、七草がゆが優しく沁みいります。


さて、今回はお正月ということで、絵馬作りをして、おみくじで運試しをしました。まず、今年の願い事を考えて、絵馬に書き込みます。家族の幸せや、ご自身の健康を願うものが多かったです。願い事を書いた絵馬は、「かけはし神社」に奉納します。ぜひ皆さまに御利益があることを願います。

絵馬を奉納した方からおみくじを引いて運試しをします。大吉を引いたのはたった1名で、とても喜んでおられました。他の方も、おみくじの内容に興味津々で、大事に持ち帰られていました。

絵馬を書いておみくじを引き、正月らしいスタートになりました。今年も皆さまにとってよい年になると良いなと思います。


Posted by 園芸療法士

※写真の掲載についてはご本人の承諾を頂いております。

介護老人保健施設 かけはし ブログ

社会医療法人北斗 十勝自立支援センター 介護老人保健施設 かけはしのブログです。 かけはしの取り組みやイベント情報などを随時掲載します。

0コメント

  • 1000 / 1000